NEWS

ABOUT

big design award

big award bold innovative group award

bigは、ファッションに対して新鮮な想像を持つデザイナーへ向けた、グローバルにファッションを展開していくためのアジアを拠点とした国際的なコンペティション/プラットフォームです。

これまでファッション業界はヨーロッパを中心に発展し、システムが形成されており、若手デザイナーへのサポートの仕組みもアジアではまだまだ作られていないのが現状です。私たちは、ヨーロッパのみならずグローバルにファッションを展開していくためのプラットフォームがアジアにも必要だと考え、このプロジェクトをスタートしました。

次世代のデザイナーに対して、ファッションビジネスをスタートさせるための資金、そして環境の支援、また業界の垣根を越えた企業・プロフェッショナルとの幅広い交流を提供します。これからのデザイナーが消費されずにクリエイションを持続するためのアイデアや、未来の人間像・ファッション性の提案などといったファッションの新しい可能性が生まれることを期待しています。

私たちは、既存のファッションシステムの中でグローバルに活躍する可能性のあるデザイナーはもちろん、このシステムに影響を与えるようなファッションに対して新鮮な想像を持っているデザイナーを支援します。

EXAMINATION

審査員について

第一回の審査員はファッションデザイナーでアントワープ王立芸術アカデミーの学長でもあるウォルター・ヴァン・ベイレンドンク氏をはじめ、グローバルに活躍する幅広いジャンルのプロフェッショナルが審査員として参加予定です。
※審査員はホームページ、またSNSにて随時発表いたします。

Walter Van Beirendonck

©︎Olivier Rizzo & Willy Vanderperre

Walter Van Beirendonck

ウォルター・ヴァン・ベイレンドンクは、ベルギーのファッションデザイナー。また、「アントワープの6人」の一人。自身のブランドのほか、母校であるアントワープ王立芸術学院の代表を務め、ラフ・シモンズ、ベルンハルト・ウィルヘルム、ロッシュミー・ボッター、デムナ・ヴァザリア、クレイグ・グリーン、クリス・ヴァン・アッシュなど、数多くのトップタレントを養成し、今日のファッション界を牽引してきました。

http://www.waltervanbeirendonck.com/ https://www.instagram.com/waltervanbeirendonck/

審査内容

1st第一次審査

ポートフォリオをapply@bigaward.jpまで送付してください。また、ポートフォリオの原本を送付希望される場合は以下の住所まで郵送してください。

株式会社CAMPFIRE big, Inc宛
(〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目22番地3号 渋谷東口ビル5F) 

※株式会社CAMPFIREでは、ご質問などにはお答えできません。お問い合わせは、contact@bigaward.jpまでご連絡ください。
※応募されたポートフォリオは、いかなる場合も返却いたしません。
※送料、その他応募にかかる費用は応募者負担です。

2nd第二次審査

8月9日、10日に行われるプレゼンテーションにて、コレクションの展示と5分以内の映像作品をプレゼンテーション形式で発表していただきます。
※第一次審査通過者10名には、映像制作費として5万円を提供いたします。

審査方法

1st第一次審査

下記を上から順を追って1冊のポートフォリオにまとめてください。また、表記は英語のみ受け付けます。

  1. エントリーフォームlaunch
    ※必ずエントリーシートを1ページ目とすること。
  2. 履歴書
  3. コレクションコンセプト、インスピレーション・ソースとなった素材や写真をまとめたもの
  4. デザイン画(5体以上、10体以下)
    ※A4紙1枚にフルコレクションをまとめたページも用意すること。
    ※裏面には、色や素材サンプルも含めた作品の詳しい仕様説明を記載してください。
  5. 今回応募するコレクション、または過去のコレクションの写真。
    ※写真がないポートフォリオは受け付けません。
    ※最低1ルックの写真は必須条件です。2ルック目以降はトワル状態の写真でも可。
  6. 映像作品のコンセプトシート、ならびにムードボード

<注意>
※ポートフォリオはA4サイズ(21×29.7cm)で制作。
※デザイン画や写真はbigのウェブサイトやSNSへの掲載、その他広報用に使用する場合があります。
※ポートフォリオの美しさやスタイルも審査の対象となります。
※応募されたポートフォリオは、いかなる場合も返却いたしません。
※知的所有権は制作者に帰属します。

2nd第二次審査

一次審査を通過した方は、2019年8月9日、10日に東京都内会場にてプレゼンテーションを行なっていただきます。

審査内容は、5分以内の映像作品の発表とラックでのコレクション展示、5分程度の英語でのプレゼンテーションを予定しています。
※一次通過者には映像制作費として5万円を支給します。
※映像作品の形式は問いません。
※ポートフォリオに掲載されているコレクションの展示を行なってください。
※海外、または首都圏外の一次通過者には渡航費を支給します。

<注意>
※映像作品や、プレゼンテーション当日の写真はbigのウェブサイトやSNSへの掲載、その他広報用に使用する場合があります。
※映像作品はbigへのデータ提出必須。
※知的所有権は制作者に帰属します。

スケジュール

2019

4月16日

エントリー開始

6月15日

第一次審査 締め切り

7月10日

第一次審査 結果発表

8月9日、10日

第二次審査(本審査)※第二次審査の会場は、東京都内を予定しています。

応募資格について

参加者についての制限はありません。また参加料も不要です。ファッションデザイン/制作を行うすべての学生、デザイナー(プロフェッショナル/アマチュア)が参加可能です。

賞金・特典について

  • 大賞 500万円×1名
  • 準大賞 100万円×1名
  • 優秀賞 50万円×2名
※上記の他に、上位20名をbigサポートプログラムの支援対象といたします。

サポートプログラムについて

これからグローバルに活躍していく多分野の若手クリエイターのために様々なサポートプログラムを提供していきます。例えば、今回の選抜過程で選ばれた人が利用できるアトリエ兼交流の場。十分な作業スペースと、様々な機材が揃い、都心にアトリエを構えることが難しい若手デザイナーにとって理想的な作業環境を準備しています。その他には、プレスルームやスタジオ、展示会場、デジタルマーケティングサポートなども若手クリエイターが利用しやすいものとして提供できればと考えています。また、定期的に、様々な業界の一線で活躍する方々を招いた交流会に参加できるなど、クリエイター同士や業界を超えたコミュニケーションを大切にしたいと考えています。サポートプログラムの内容は、ウェブサイトでは順次発表していきます。

ARCHIVE

Coming Soon